ページの先頭です

バス事業者向けソリューション ダイヤシステム

カタログファイルダウンロード(PDFファイルが開きます)

系統情報からダイヤ、時刻表作成までをサポート

ダイヤシステムが解決します!

タイムリーなダイヤ改正を実施したい

業務効率化

タイムリーなダイヤ改正対応

系統マスター作成からダイヤ編成、掲出時刻表印刷までを総合的にサポートします。手間を掛けずに確実なダイヤ改正が行えるように各種メニューを用意しているので、お客様のニーズに対して効果的なダイヤ改正を行うことができます。

人為的ミスを解消、作業の専門性を排除したい

簡単操作

業務の標準化

すべての情報をサーバーで一元管理しているので、手作業で発生する人為的ミスを解消します。また、属人的になりやすい業務を標準化していますので、運行管理経験者なら容易に運用できるシステムになっています。

就業規則の編集と交番の自動チェックを行いたい

人為的ミス低減

交番自動チェックが可能

社内規定を実装することで交番自動チェックが可能となり、人為的なミスを排他します。

山ダイヤ、棒ダイヤの連動を行いたい

負担軽減

交番作成が容易

山ダイヤと棒ダイヤ(交番表)の画面が連動するので、ダイヤ編成がスムーズに行えます。

ダイヤシステムとは?

※システムイメージ

ダイヤシステムの特長

特長1きめ細かいダイヤ作成支援システム

系統マスター作成からダイヤ編成、掲出時刻表印刷までを総合的にサポートします。山ダイヤと棒ダイヤ(交番表)の画面が連動するので、ダイヤ編成が容易に行えます。利用者のニーズに応じて手軽に低コストにダイヤ改正を行うことが出来ます。

特長2社内規定を考慮した安心・安全設計

乗務員就業規則を実装することで自動チェックが可能です。全ての情報はサーバー内に格納されており、パソコンではデータを照会・修正するだけです。世代履歴管理することもできるので、現行ダイヤの変更シミュレーションや修正も行えます。

特長3交番自動チェックが可能

交番作成基準など社内規定を登録することで交番自動チェックが可能となり、人為的なミスを排他します。

特長4操作性も容易

管理画面は直感的に操作方法が推測できる、わかりやすいユーザインタフェースを採用しています。また、お客様自身でマスターメンテナンスすることも可能です。

主な仕様・稼働環境要件

サーバー

  • OS:Windows Server
  • メモリー:〈データ量試算により決定〉
  • HDD:〈データ量試算により決定〉/ActiveDirectry使用

必要な条件

データセンターと本社および営業所間を接続可能なネットワークが敷設されていること。

  • ネットワーク回線速度は、ブロードバンド回線(ADSL)以上、レスポンスを考慮して光回線を推奨
  • PC1台のみの構成の場合、本社および営業所間のネットワークは不要
  • 各種ミドルソフトウェア

クライアント

  • OS:Windows 7
  • メモリー:別途お打ち合わせの上決定
  • HDD:別途お打ち合わせの上決定

検索・帳票名

  • 山ダイヤ
  • 交番表
  • 交番明細表
  • 系統一覧表
  • 駅別発着確認表
  • 交番エラーチェック表
  • 提出時刻表
  • スターフ ほか

印刷してご利用ください

ダイヤシステムのカタログファイルをダウンロードできます。

カタログファイルダウンロード(PDFファイルが開きます)

ご不明点・ご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0463-22-8804 受付時間:10:00~17:00
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ページの終わりです。ページの先頭へジャンプ