ページの先頭です

バス事業者向けソリューション 車両管理台帳システム

カタログファイルダウンロード(PDFファイルが開きます)

継続的な乗降統計情報の分析が可能

車両管理台帳システムが解決します!

車検切れを防ぎたい

負担軽減

車検切れアラーム機能

車検切れアラーム機能を標準搭載し、車検切れを事前に確認する事が可能です。車検有効期限の確認はいつでも行う事が可能です。

車両の整備計画を効率よく作成したい

迅速対応

整備計画の簡単作成

車両の整備計画は過去の履歴を参照しながら車両の整備実績を元に作成する事が可能なので、効率よく作業を進める事が可能です。

車両管理の全社的な統一を図りたい

業務効率化

業務の標準化と車両データの一元管理

業務に適したユーザーインターフェースを装備し、また車両情報を一元管理することにより、常に最新の情報を保持する事が可能です。

車両管理台帳システムとは?

※システムイメージ

車両管理台帳システムの特長

特長1車両情報の一元管理

実際に車両を整備する営業所部門も、それらの情報を管理する本社部門も、権限のある方であれば、最新情報を閲覧できます。また、車検有効期限確認も簡単に行えるので、車検漏れを防止することができます。

特長2情報管理を考慮した安心・安全設計

車両の登録情報などは、セキュリティ性の高いサーバ内に格納されており、パソコンではデータを照会・修正するだけで、情報漏えいや紛失することはありません。データへのアクセス権限を制限することで不正防止もはかることができます。さらにグループ会社の情報も併せて管理することもできます。

特長3操作性も容易

管理画面は直感的に操作方法が推測できる、わかりやすいユーザインタフェースを採用しています。複数の画面を開くことなく同じ画面で照会・修正することが可能です。車検有効期限をワンクリックで確認することも可能です。

特長4クラウド・コンピューティングシステムに対応

データセンターのサーバーにシステム環境を整備しています。自社でサーバーやデータを管理することなく、低コストで運用負担の少ないクラウドシステムを高度なセキュリティ環境を整えた堅牢なデータセンターで、安全に運用することができます。

主な仕様・稼働環境要件

サーバー

  • OS:Cent OS
  • メモリー:〈データ量試算により決定〉
  • HDD:〈データ量試算により決定〉

必要な条件

インターネットもしくはデータセンターと本社および営業所間を接続可能なネットワークが敷設されていること。

  • ネットワーク回線速度は、ブロードバンド回線(ADSL)以上、レスポンスを考慮して光回線を推奨
  • IE、Excel等

クライアント

  • OS:Windows 7
  • メモリー:別途お打ち合わせの上決定
  • HDD:別途お打ち合わせの上決定

検索・帳票名

  • 車両台帳
  • 整備計画
  • 整備担当割
  • 在籍車両表
  • 整備職用点検簿
  • 車令表など

印刷してご利用ください

車両管理台帳システムのカタログファイルをダウンロードできます。

カタログファイルダウンロード(PDFファイルが開きます)

ご不明点・ご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0463-22-8804 受付時間:10:00~17:00
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ページの終わりです。ページの先頭へジャンプ