乗務員・交番管理

TENCHOL®

確実な点呼・アルコール測定の実施

お問い合わせ・ご相談

01サービス紹介動画

02お客様のこんなお悩みを解決します

  • アルコール測定漏れを
    防止したい

    人為的ミス低減

    複数のアラート機能によって、アルコール測定漏れを防止することができます。アラートは出勤時と退勤時の両方で設定可能です。渋滞等により退勤時刻が変更となる場合は、スヌーズ機能によって再通知が可能なので、退勤時のアルコール測定漏れも確実に防止します。

  • 点呼状況と
    アルコール測定を
    一元管理したい

    一元管理

    アルコール測定の履歴は、点呼予定時刻と紐付けて一元管理することが可能です。

  • 出退勤の
    チェックを
    したい

    業務効率化

    「出退勤」=「アルコール測定の実施」を前提として、乗務員の出退勤状況を把握することが可能です。

03本システムの主な機能と特長

  • 複数アラート機能を搭載

    点呼未実施者に対して、画面上の色の変更やポップアップ、音声機能によって運行管理者に点呼漏れの注意喚起をすることができます。

  • インフラ整備の必要なし

    初期導入にあたってサーバーやインターネット環境等の整備は基本的に不要です。パソコンとアルコール検知器があれば、ご利用が開始できます。

    • アルコール検知器は、TENCHOL®と連動可能なアルコール測定データを出力できる機能が搭載されている必要があります。
    • 点呼簿データについては指定の形式でデータを用意していただく必要があります。(連携方法によりネットワーク環境が必要です。)
  • 操作性も容易

    管理画面は直感的に操作方法が推測できる、わかりやすいユーザーインタフェースを使用しています。

04動作環境・スペック

クライアント
  • OS:windows
  • メモリー:別途お打ち合わせの上、決定
  • HDD:別途お打ち合わせの上、決定
必要な条件 連動するアルコール検知器については、TENCHOL®と連動可能なアルコール測定データを出力できる機能が搭載されている必要があります。

ソリューションに関する
お見積・お問い合わせはこちら

他のソリューションを探す

  • 乗務員・交番管理

    MORE
  • 乗降分析

    MORE
  • 資産管理

    MORE
  • 収入管理

    MORE
  • その他
    お取扱い製品

    MORE